おすすめのもの(子育てグッズ以外)

【口コミ】愛菜果は野菜や果物の鮮度を保つおすすめの袋!

野菜が長持ちする袋の記事のアイキャッチ画像

葉物野菜やバナナなどの果物って、すぐに腐ってしまってもったいないと思ったことはありませんか?

せっかくセールでたくさん買った野菜が全て台無しになってしまうのは悲しすぎますよね。

ママ
ママ
私はバナナをよく真っ黒に腐らせてしまうんだよね。

そんなことにならないようにするために、この記事では以下のことについて書いています。

  • 愛菜果」の袋で野菜や果物が長持ちするようになった
  • 繰り返し使えるからおすすめ
  • 野菜が長持ちするから食材を無駄にせず食費の節約にもなった
なーさん
なーさん
サラッと読めるから読んでみてね。

鉄製フライパンなのに焦げ付かないからおすすめ!
手入れが簡単な鉄製のフライパン!リバーライト極を購入!

野菜を保存する袋があるのを知ってる?


葉物野菜やバナナがすぐに腐ってしまうのが悩みで、この「愛菜果」を試してみることにしました。

試してみた結果、普通に保存した場合より「愛菜果」を使って保存した時の方が、いたんでしまうまでの期間を長くすることができました。

使ってみてとてもおすすめだったので、みんなにもおすすめしたい!

ママ
ママ
ということで愛菜果について書いていきますね。

袋のサイズの種類は?愛菜果の商品詳細について

野菜が腐りにくくなる愛菜果の袋

この商品はニプロ株式会社で開発されたものです。ニプロってよくCMとかで聞きませんか?

ニプロは医薬品や医療機器のメーカーです。それだけでなんだか説得力がありそうですよね。

袋のサイズはS・M・L・ロングの4種類あります。

サイズ袋の大きさ枚数適した野菜・果物
S幅17㎝×深さ35㎝×奥行8㎝8枚トマト・ピーマン・ナスなど
M幅18×深さ40×奥行126枚にんじん・レタス・ブロッコリーなど
L幅20㎝×深さ50×奥行185枚白菜・カボチャ・ほうれん草など
ロング幅14㎝×深さ55㎝×奥行6㎝6枚大根・長ネギなど

この中で私が今回購入したのは、MサイズとLサイズの2種類です。

ママ
ママ
たくさん種類があるけど使ってみてこの2種類があれば十分かなと思ったよ!

枚数が少なそうに感じるけど、繰り返し使うことができるのでこの枚数で十分足りました。

すごく昔のCMがありました(笑)実験映像ではないですが。

なぜ野菜の鮮度が保てるのか

野菜や果物を劣化させる原因となるエチレンガスを吸着させてくれるので、鮮度を保つことができます。

具体的には、エチレンガスを吸着透過させてくれる「大谷石」の粉末をこの袋に加工してあります。

ママ
ママ
ということは、危ないものが袋に加工されているわではないから安心だね。

そして、この袋の特徴は2つあります。

  • 適度な気体透過性・透湿性がある

普通の袋に入れると、袋の中が水分で濡れてしまうことがあると思います。この袋は、気体透過性や透湿性があるため、普通の袋のようなことが起こりにくいです。

ママ
ママ
まったく水分が発生しないっていうわけではないけど、普通に保存するよりは減るよ!
なーさん
なーさん
だから野菜が腐りにくくなるんだね。
  • 腐敗菌の発生・増殖を抑制する

防曇処理を施してあるため、水滴が付きにくく、野菜を腐らせてしまう菌の発生や増殖を抑制してくれます。

ママ
ママ
こういう工夫がされているから野菜や果物が腐りにくいんだね。

袋の使い方

使い方はいたって簡単です。

  1. 野菜を袋などに入れず、そのまま愛菜果の袋に入れる
  2. 袋の中の空気をなるべく抜いて、袋の口をしっかりと縛る
  3. なるべく冷蔵庫に入れて保存する

たったこれだけです!

ママ
ママ
簡単でしょ!誰でもできるよね。

このしょうゆ差しは、しばらく使っているけどまったく液だれしません
液だれしない!iwakiのしょうゆ差しがとてもおすすめな理由

野菜の保存期間が延びるなどのメリットも

商品についてなんとなくわかったところで、私が実際にこの愛菜果を使ってみてよかったところを書いていきたいと思います。

葉物野菜が特に長持ちする

いろいろな野菜に使えるこの袋。特に驚くのは葉物野菜を保存した時です。
何日どころか何週間も鮮度を長持ちさせることができます。

長ネギを切って保存した時、大体2~3日で青い葉の部分がヨレヨレになってしまい、使えなくなります。
ですが、この袋に入れて保存した時は、何日も腐ってしまうことなく、次に使う時まで保存できました。

ママ
ママ
たくさん野菜を買ってしまっても安心。

袋の大きさが大きい

Mサイズの袋が小さいかなと予想してLサイズを購入したのですが、Mサイズの袋で大体の野菜の保存は間に合います。

長い野菜を保存するときにLサイズに入れることもありますが、この2つのサイズの袋があればほぼ大丈夫です。

ママ
ママ
大きめに作ってくれているのはうれしいよね。まとめ買いをしても安心。

洗って繰り返し使える

愛菜果は、洗って繰り返し使えます。

やや高めの袋だなと思うかもしれませんが、袋に穴が開かない限りは買い替える必要がないので、とてもお得な袋です。

むしろ、こんなに安くてこの商品を販売している会社は成り立つの?って私は思いましたが、ニプロだもんね。心配しなくても大丈夫(笑)

すでに2か月くらい使っていますが、ちゃんと使えます。

なーさん
なーさん
繰り返し使えるのは経済的も環境にも優しいよね。

口コミが良くリピーターが多い

なかなか私が住んでいるところの近くのお店ではこの商品を取り扱っていません。
そのため、ネットで購入したのですが、購入する際にいろいろな方のレビューをみていると口コミがとてもいいんです。

レビューの数は少ないのですが「母の代から使っています」とか「葉物野菜が腐りにくくなりました」といういい口コミが多いんです。

私がこの商品を購入する決め手になったのがこの口コミの良さでした。

あまりお店に販売されていない分、この袋の良さが浸透していないのだろうと思います。だからレビューの数が少ないのかなと。
ですが、リピーターが多いということはやはりいい商品に違いないですよね。

実際に試してみて、口コミ通りだったのでやはり買ってよかったなと思いました!

スポンサーリンク

野菜を切って保存する際にもおすすめ

私はよく、みそ汁用に野菜をカットして袋に入れています。今までは冷凍庫に入れて保存していたのですが、愛菜果に入れておくととても長持ちします。特に、長ネギは1週間以上、鮮度を保つことができたのでとてもおすすめです。

このピッチャーはマジで使える。さすがニトリ。
横置きできるおすすめの冷水ポット!ニトリの縦横スクエアピッチャーを紹介

バナナが長持ちするのか実験してみる

試しにバナナを普通の袋と愛菜果の袋に入れて保存するのとでは、どのくらい鮮度に違いがでるのか試してみました。

まずは保存前の写真。左の房の根本部分に〇を書いたバナナを愛菜果の袋に入れます。

愛菜果の袋の説明①

袋に入れて中の空気をしっかりと出して、袋の口を縛りました。右側のバナナは、透明な袋に入れて保存しました。

野菜は冷蔵庫がいいのですが、バナナは冷蔵庫に入れると早く腐ってしまうので、今回は常温で保存しました。

ちなみに、このバナナは5/9に実験を開始しました。

愛菜果の袋の説明②

そして1週間後の5/16の写真。左側が愛菜果の袋に入れた時で右側は普通の袋に入れた時。

愛菜果の袋の説明③

左側バナナの黒くなっているは、他のものに当たってしまったことが原因です。その部分がなければ、右側に比べて左のバナナの方が腐るスピードが遅くなっているのがわかります。

裏返すとさらにわかりやすいです。左側が愛菜果の袋

愛菜果の袋の説明④
なーさん
なーさん
いたむスピードが遅くなってるね。

今までバナナがすぐに腐ってしまい困っていたのですが、長持ちするようになったのでとても助かっています!

メール便対応の方が安いので以下のお店で買うのが一番おすすめです!

なーさん
なーさん
Twitterもやっているよ!
@bloggk1をぜひフォローしてね!