子育て関連

漏れないストローマグの売れ筋人気ランキングベスト3!

漏れないストローマグランキングベスト3

この記事では、漏れないストローマグの売れ筋人気ランキングベスト3を書いています。

子どものストローマグってどれも飲み物が漏れませんか?

逆さにするとずっとストローからお茶が漏れるものもありますよね。

そこで、口コミがよくて漏れない、おすすめのストローマグの売れ筋ランキングを書いてみたので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

\1番おすすめのコンビのストローマグを見てみる/

コンビ ラクマグ 漏れないストロー しろくま パープル 240ml

\1番おすすめのストローマグのレビュー記事/

コンビのラクマグ!漏れないストローの口コミは? この記事では、コンビのラクマグ「漏れないストロー」を実際に使ってみて感じたメリットやデメリット、口コミなどを書いています。 今回...

コンビのラクマグ!漏れないストローの口コミは?

なぜ漏れないストローマグを探し求めるのか

なぜ、世の中のママたちは「漏れないストローマグ」を探し求めるのでしょうか(笑)

それには、子どもの行動が関係していました。

子どもがストローマグを持った時の行動と結果は以下です(笑)

  • マグを渡すが放置しストローから逆流→拭く
  • マグを振って部屋中に飛び散らせる→拭く
  • 開けたマグを倒したまま放置しこぼれる→拭く

ストローマグ=漏れない!っていうのが普通だと思っていました。

しかし、現実はそう甘くはなく、最低でも1日に数回はカーペットや床を拭く作業が必要でした。

ママ
ママ
すごい、床、きれいになる(涙)

ポジティブにとらえようと努力はしてみたものの、毎日となるとさすがに苦痛でストレスがたまってしまいますよね。

そのため、できるだけ漏れないストローマグをママたちは探し求めているんですね…。

ストローマグを選ぶ時のポイント5つ

では、基本的な内容で、ストローマグを選ぶ時のポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

飲み物が漏れない

飲み物がもれないのは1番の条件です。

お掃除の手間が減るとママもストレスがたまりにくいですよね。

漏れるパターンは2つあって、ストローから逆流して漏れるパターンその他の部分から漏れるパターンがあります。

ストローから漏れるパターンはどの商品も仕方ない部分があります。なぜなら、飲み物の温度と外気の温度差でどうしても漏れるからです。

絶対に防げるというわけではないのですが、漏れるリスクを最小限にすることができる商品はあります。

例えばこちらのストローマグ。

なので、できるだけ漏れないストローマグを選ぶのがポイントです。

替えの部品はあるか

漏れないというポイントと関係してくるのですが、物は使っていると劣化していきます。

特に劣化していく部分が、ストローの部分とフタに付いているパッキンです。

特にストローは、子どもが噛んでダメになってしまうのが早いので、替えの部品があるととても助かります!

ママ
ママ
替えの部品は数百円程度で売られているよ

部品がないものだと、丸ごと買い替えなければいけませんが、部品が売られているものもあるので、その方がお財布にも優しくておすすめです。

ちなみに、ストローとパッキンが一体型になったコンビの漏れないストローマグもあります。

\コンビのストローマグを見てみる/

コンビ ラクマグ 漏れないストロー しろくま パープル 240ml

保冷機能があるか

ストローマグといったら大体、透明なカップに入ったものを想像しますが、保冷機能がある水筒のようなものも売られています。

フタを開けたらストローがついているので、すぐに子どもに飲ませられます。

漏れないという口コミとレビューが多かったのは下の2つ。

外におでかけするのに、冷たい飲み物が飲めるので便利です。

それに、結露してカバンの中が濡れてしまう心配もないのでおすすめです。

保冷専用なので温かいものはいれないでください。

なーさん
なーさん
熱いものをストローで飲んだらアッチッチってなっちゃうもんね~
ママ
ママ
でも間違えて買っちゃう人もいるから気をつけないとね

軽さや大きさが子どもに合っているか

家やちょっとしたおでかけで飲むのなら、小さめのストローマグの方が軽いし、お出かけにも邪魔にならなくていいです。

ただ、子どもの年齢によっては飲む量が変わってくると思うので、合ったものを選ぶのがポイントです。

ちなみに、1歳前後なら一般的な200ml程度入るストローマグで十分間に合います。

お手入れしやすいか

ストローマグは洗う頻度が高いので、洗いやすいものがおすすめです。

部品がたくさんあってごちゃごちゃしていると、洗うのも大変だし、部品がなくなってしまう可能性がありますもんね…。

また、食器洗い乾燥機がある人は、食器洗い乾燥機が使えるかどうかも大切なポイントです。

ちなみに、コンビの漏れないストローマグは、煮沸消毒・電子レンジ・食器洗い乾燥機が使えます。

飲み口とパッキン一体型なので、お手入れが簡単なのもおすすめなポイントです。

スポンサーリンク

漏れないストローマグ人気ランキングベスト3

特に口コミがいいおすすめのストローマグを3つご紹介します。

ランキングを付ける基準としては、商品の口コミがいいこと、上で説明した選び方のポイントを参考にしています。

また、実際に自分で使ってみて良かったものも挙げています。

1位:コンビ ラクマグ 漏れないストロー
 
おすすめ度
漏れない度
お手入れのしやすさ
軽さ・大きさ
替えの部品の有無有り
食洗器使用可
価格単品約1500円

私も実際に使っていて、口コミもいいのがコンビのラクマグ「漏れないストロー」です。

おすすめポイントは、なんといっても漏れにくいところ。

詳しくはレビュー記事を書いているので、そちらをご覧ください。

コンビのラクマグ!漏れないストローの口コミは?

他の商品に比べて、飲み口とパッキンのパーツが一体型になっていて、お手入れが簡単ですし、そのおかげで漏れにくくなっています。

食器洗い乾燥機も使えます。

価格は約1500円と良いお値段がしますが、日本製で替えのパーツも別売りしているので、1人目2人目と長く使うことができます。

漏れないストローを見てみるコンビ公式オンラインショップ【コンビショップ】

おすすめ度
漏れない度
お手入れのしやすさ
軽さ・大きさ
替えの部品の有無有り
食洗器使用可
価格単品約1500円、セット約2000円

重量は79gと超軽量。

ストローからの逆流は若干あるものの、独自の圧抜き弁がついているのでフタの開け閉めでスーッと飲み物が戻っていきます。

食器洗い乾燥機が使えるので、お手入れも楽チン。

替えの部品もあるので、長く使えておすすめです!

価格は、少しお高く感じるかもしれませんが、機能面で考えると長く使えるし、漏れにくいので適正な価格だと思います。

私も実際に使ってみて、コンビの漏れないストローマグの次におすすめだと思いました。

レビュー記事を書いているのでぜひご覧ください。

リッチェルのアクリアおでかけストローマグの口コミは?おすすめな理由4つ


リッチェルのストローマグを見てみる
リッチェル公式ページ

おすすめ度
漏れない度
お手入れのしやすさ
軽さ・大きさ
替えの部品の有無有り
食洗器本体不可、ストローなどの部品可
価格約2500円

保冷機能があるのがサーモスのストローマグの最大のメリットです!

おでかけの時に冷たい物を冷たい状態で飲ませてあげられるのはうれしいですよね。

普通のストローマグだとカバンに入れた時に結露してしまいますが、サーモスのマグなら結露しないので安心。

デメリットとしては、魔法瓶のため外出時専用になることです。

いつでもどこでも使える1位と2位のコンビとリッチェルのストローマグと比べて、用途が限られるので3位です!

しかし、漏れないという口コミも多く、魔法瓶なのに替えのストローなどの部品もあるので、とてもおすすめの商品です。


サーモス 真空断熱ベビーストローマグを見てみる
サーモス公式ページ

漏れないストローマグのおすすめはコンビのラクマグ「漏れないストロー」

おすすめを3つ紹介してきましたが、実際に使ってみて一番おすすめだとおもったのがコンビのラクマグ「漏れないストロー」でした。

子どもが振り回してもほとんど漏れないですし、お出かけ中に飲み物が漏れたこともありません。

たまに、飲み口に飲み物がたまった状態でふたを閉めてしまった時に、少し漏れることがありますが、それ以外はほとんど漏れませんし、今まで使っていたものに比べたら超優秀です。

ストローマグ選びでこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

ちょっと気になるな~という人は、レビュー記事も書いているのでぜひご覧ください。

コンビのラクマグ!漏れないストローの口コミは?

\1位コンビのラクマグ漏れないストロー/

\2位リッチェルのストローマグ/

\3位サーモス 真空断熱ベビーストローマグ/

なーさん
なーさん
Twitterもやっているよ! @bloggk1をぜひフォローしてね!