子育て関連

子供がテレビを触る!壊されないための対策には液晶保護パネルが最強

この記事では、子供がテレビを触るようになった時に、壊されないための対策について書いています。

子供が1歳半になったころに、ちょっとテレビの液晶を触ってしまい、壊れてしまいました。

意外と少しの衝撃で、テレビって壊れてしまうんだとその時驚いたと同時に、何か対策をしておかなきゃ!と思うようになりました。

娘が今2歳5か月ですが、テレビを触ることへの興味がすごく、液晶に粘土を貼り付けたり、歯ブラシをこすりつけたりと、対策をしていなかったら完全に壊れているなという感じ(笑)

この記事の内容はこちら
  • 子供がテレビを触るようになったエピソード
  • 子供がテレビを触る時の対策には液晶保護パネルが有効

子供がテレビを触って壊れてしまった!

うちの娘が1歳半になったころ(現在2歳5か月)、子供がふらついてしまい、テレビにドンッともたれかかって以降、テレビの液晶が映らなくなってしまいました。

「えー!こんなに簡単に液晶って駄目になるの?」と私は驚きました(涙)

ママ
ママ
ほんとにちょっとの衝撃だったのに。

そんな出来事が起こり、再び新しいテレビを買うことに…。

1番安いテレビを買ったけど、6万円くらいかかって結構衝撃でした。

しかも、主人は数日不在、テレビは私が子どもを連れて1人で買いに行くことになり、かなり大変でした。

その数日間は、テレビなしで過ごしましたが、それはそれでまたいい思い出だったりします(笑)

その時の体験談も書いています↓

テレビなし育児のメリットとデメリット
テレビなし育児のメリットとデメリットは?体験してわかったこと この記事では、テレビなし育児を体験してみて感じたメリットとデメリットやママたちの口コミなどを書いています。 みな...

テレビなし育児のメリットとデメリットは?体験してわかったこと

スポンサーリンク

壊されないための対策にテレビの液晶保護パネル

そんなこんなで、苦労して買ったテレビ。

再び子供がテレビを触って壊れてしまうのが本当に怖かったです。

そのため、なんとかテレビが壊れないようにする対策はないか調べていると、テレビの液晶保護パネルというものがあることを知りました。

\テレビの液晶保護パネルについての詳しい記事はこちら!/

テレビの保護パネルの必要性
【子どもがテレビを壊しちゃった】保護パネルは絶対に必要だった この記事では、子どもがいる家庭では、テレビの液晶画面の保護パネルの必要性について書いています。 みなさんは、お子さんにテレビを傷...

【子どもがテレビを壊しちゃった】保護パネルは絶対に必要だった

このテレビの液晶保護パネルは、結果的に買って正解でした。

テレビを買うより安いし、保護パネルを取り付けても、特に見え方に影響はないし、子供がテレビを触っていてもそんなに気にしなくても大丈夫だから。

↓テレビの保護パネルを付けてみた時の見え方はこんな感じ。

もちろん、テレビを触っていたら注意はしますが、前のようにピリピリ・ガミガミしなくてよくなったので、精神的に楽です(笑)

ママ
ママ
1度取り付けてしまえば、そのテレビが壊れるまで使えそうなくらい丈夫だから買ってよかった

子供がテレビを触る時の対策は必要!

昔のブラウン管のテレビだと画面を触られても特に影響はなかったし、なんなら移りが悪くなったら叩いてたくらい丈夫ですよね(笑)

それが、今の液晶テレビはちょっとした衝撃で壊れてしまいます。

子供は大人の想像をはるかに越えた行動をしますよね(笑)

子供がいる家のテレビが壊れるのは正直時間の問題です。

子供が活動的になってきた時期に、子供がテレビを触る恐れがあるなと思ったら、壊されないための対策を考えることをおすすめします(涙)

テレビの保護パネルの必要性
【子どもがテレビを壊しちゃった】保護パネルは絶対に必要だった この記事では、子どもがいる家庭では、テレビの液晶画面の保護パネルの必要性について書いています。 みなさんは、お子さんにテレビを傷...

【子どもがテレビを壊しちゃった】保護パネルは絶対に必要だった

テレビなし育児のメリットとデメリット
テレビなし育児のメリットとデメリットは?体験してわかったこと この記事では、テレビなし育児を体験してみて感じたメリットとデメリットやママたちの口コミなどを書いています。 みな...

テレビなし育児のメリットとデメリットは?体験してわかったこと