その他

花粉症なのか風邪なのかわからない

花粉症なのか風邪なのかわからないの記事のアイキャッチ画像

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
おかげさまでブログを始めて今日で2か月です。これからも頑張っていきたいと思います。

一昨日あたりから花粉が本格的に飛び始めたようで、のどがイガイガしたり鼻水が出たりしています。

娘も同じ頃から鼻水が出始めて、小児科で診てもらうとアレルギーかな?と言われました。特に薬はもらわずそのまま帰宅しましたが、やっぱり鼻が詰まって苦しそうなので耳鼻科に行ってきました。

耳鼻科では鼻風邪かな?と言われ、風邪薬を処方してもらい飲ませています。

しかし、なぜ2人の先生の診断は疑問形なのでしょうか?(笑)はっきり原因を教えてー!って思うのですが先生曰く、3歳までは花粉症の検査をしてもアレルギーの結果は成長と共に変わる可能性があるのであまり検査をするメリットがないとのことでした。

なので3歳以下でアレルギー検査をしても、あまり意味がないみたいです。

赤ちゃんに、食べ物のアレルギーが出たとしても、成長すると治ることがありますよね。
ほんと子どもって未知の世界だな〜って思います(笑)

いや、看護師さんがこのブログをみていたら、エビデンス(科学的根拠)は?子どもの状態をちゃんとアセスメント(評価)してないの?ちゃんと調べてあげなよって言われそうだけど、このブログはただの母として書いていきたいので、ご勘弁を(笑)

よく、元看護師なら子どもが熱出しても安心だね!って言われますが、そういうものでは全くありません(笑)

同じことを看護学校の先生に言ったことがあって、私と同じように返事が返ってきましたがその気持ちが今ならわかります。

自分の子どものこととなれば、途端にただの母親になってしまって自信がなくなります(笑)そして、些細なことでも病院に行きたくなるんですよね(笑)

だから、子育てに関しては看護師に聞くより、先輩ママに聞くのが一番いいのではないかと思います(笑)先輩ママの方が、さまざまな状況を経験しているし、臨機応変に対応できそうな気がします。あくまでも私の意見ですが。

話がそれましたが、娘が花粉症なのか風邪なのかがよくわからない状態です。どちらかわからないので、風邪薬を飲ませるのがなんとなく不安といいますか…。

もしただの花粉症だとしたら、抗生剤を飲ませるのはなんとなく抵抗があるんですよね〜。

そんな感じで、花粉症なのか風邪なのかわからなくて、モヤモヤしています(笑)

話は変わりますが、今日、主人に娘をあずけて食材の買い出しにいきました。わりとお利口さんにしていたようで、私が留守の間に主人が絵本を読んでくれたそうです。

「いないいないばあ」という絵本なのですが、主人が抱っこして絵本を読んでいるとなぜか泣くんです(笑)

ちなみに結構、娘の相手をしてくれるので「パパが嫌い!」とかそういうわけではない様子。
留守番の時だけでなく、私がいる時も泣きました(笑)何が嫌なのか、怖いのか。なんだか主人が少しかわいそうになってしまいました(笑)

私の予想では、男の人は声が低いからそれに驚いたのではないかなーと。
「ばあ~!!」って耳元で低音ボイスで言われたら大人でもビビるわ(笑)

子どもって面白いな〜(笑)

ちなみに、このシリーズいろいろとあるようで我が家にあるもう一冊は「いいおかお」っていう絵本です。

この二つの絵本はこの前、テレビ番組でも紹介されていて「いないいないばあ」は250万部、「いいおかお」は202万部も売れているそうです。本が売れない時代にこれだけ売れるってすごいですよね。

初めてこの本をみた時に、表紙のイラストの表情がシュールで、くまのイラストに関しては若干の恐怖を感じました(笑)表情がなんともいえない感じでね

子どもに絵本を読んであげると本当に喜ぶんですよ。特に「いいおかお」の方!何か子どもの心に響くものがあるんでしょうね。

最後あたりは、タイトルと全く関係のないお話でしたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!よければ読者登録をよろしくお願いします。

こちらの記事もおすすめ!
万力台の作り方の記事のアイキャッチ画像 その他

意外と簡単にできるよ!万力台を自作した話

2019年1月14日
末っ子の気ままにのんびり
この記事では、万力台を自作したよ~っていう話をします。あと簡単ではありますが、作り方も説明していきます。 万力台ってこのサイトをみてもらうとわかるように買うと結構高いんですよ …